traderx (Busby)'s diary

ばずび〜さん家の日々

日本の自動車メーカーのスポーツカーへちょっと辛口に

スープラの新型の噂だの、新型NSXだの、GT-Rの話だの、いろいろありますね。

確かにNSXのは一瞬でしたが、これもありかな、なんて考えました。
GT-Rも興味はあります。
スープラは愛知のメーカーには申し訳ありませんが、昔からまったく興味がありません。

でも、結果的には上記の3台は、個人的にはまったく購入意欲が湧きません。

だって、家具に例えると、イケアが作った高級家具ですよね。
良い家具買うならB&B ItaliaとかBoconceptとか、やはり良い(高い)物専門に作っているところにしたい。
いや、こと車に限っては、量産車を作るノウハウと、少数限定のスポーツカー作るのって技術とかそういうところ以外で大事なことありますよね。

なにかって?

それは、その車を載っている特別感。ディーラーで整備してもらうとき。

どうでしょう、大事なNSXをディーラーで整備しに行ったら、愛車が普通にホンダ・フィットの横で整備されてる。特別な気分もへったくれもない。普通にホンダのディーラーだから。

あのデザインなら、背伸びしても間違いなくマクラーレンだな。

かくいう筆者の愛車は手作り感ありありで、エンジンには組み立ててくれた匠の名前が書かれています。これでだいたいメーカーがわかると思います。

そういうこと。高級車買うって。

こういうどーでもいい高級感をじんわり楽しむの。

国産メーカーには逆立ちしてもできないこと。

NSX買うなら、中古のフェラーリのほうがよっぽどいいよ。