Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

traderx (Busby)'s diary

ばずび〜さん家の日々

相場

家庭菜園を通じての意外な収穫

月初に知り合いグループにはプライベートで送った、ささやかなTraderXの夏休みノ報告書です。 身近なことから相場の勉強につながるのだとつくづく実感した次第です。 今年の初夏から、庭でささやかな菜園(3畳くらい)を始めたのは、お知らせしているとおり…

日銀金融政策会合

詳細は日銀のサイトに出ていますが、結果としては ▼株式のみならず、債券しじょうまで固定管理相場にする▼イールドカーブ・コントロールで邦銀の収益性を確保▼物価上昇率2%実現は時間がかかる=ほぼむりなんじゃないの? ってことで、株は宴、円安ですが、…

【今週の展望】

久しぶりのアップです。 おはようございます。台風、牛歩って言うのか、ゆっくりですね。なんか、煩わしいお天気。さて今週は水曜日をピークに持っていく必要あり、と。今週もよろしくお願いいたします。 さて、今週21日水曜日は日銀、FOMCのダブルヘッダ…

【今週の展望】

こんにちわ。2016年7月4日(月)ですね。アメリカ合衆国は独立記念日ですね。これが歴史の中でのBrexitかな。 さてBrexitの初動を乗り越えた先週でした。メディアが騒ぐほどの『ショック』ではなくBrexitはイベントもしくは『新たな流れの』起点と考えるほう…

【新規ポジション】EURUSD

このブログ開設以来初のポジションメイクです。 EURUSD 売り 1.1123

ソロス氏:英EU離脱は金融市場危機を「解き放った」-仮定が現実に

ブルームバーグの記事 (2016年6月30日 23:33 JST)で伝説のトレーダー、ジョージ・ソロス氏が下記のコメントをしたと報じられています。 拙者のようなヒヨッコ相場師がこんな言い方をするのは憚りありますが、 さすが です。

遅ればせながらBrexit

筆者の本業は金融商品トレーディングです。金融商品の売買によって収益を上げることが目的です。端的に言えば、別に政治的なオピニオンや何が世の中にとって正しいことなのか、と言ったことはあまり関係ないともいえます。なぜなら金融商品の値段の動きを『…

日経新聞 「AI同士が投資競う」米著名ヘッジファンドが予言 ツーシグマ デビッド・シーゲル共同会長

この記事興味深いです。 www.nikkei.com 記事の中で僕が興味を持ったコメント ▼『我々はこの長年にわたって人間が用いてきた伝統的な手法に触発されている。かなりの範囲で同じような要素を見ている。ただ、その見方が違う。』 ▼『こういうことを私たちは何…

2016年6月20日(月)簡単に今週の展望

▼朝のボヤキ さて今週もキックオフです♪ 朝から、ポンド買い、円売りといわゆるリスクオン。日本株も元気に300円超える上げで始まっています。 今週はご存知『連合王国EU離脱』、Brexit投票の週です。投票は木曜日ですが、開票結果が鮮明になり結果が出るの…

【相場】ここまでのおさらい

traderx流のここまでの相場のおさらいです。 基本的に備忘録的なリストになります。 基本的に今の相場はドル金利(利上げ)動向とBrexitの2つが材料になっていると思う。 Brexitは23日投票で結果は24日には見えると思うが、現状各種世論調査や連合王国(僕は…