Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

traderx (Busby)'s diary

ばずび〜さん家の日々

iQOSに変えてみて

今日はタバコと言っても、電子タバコiQOSの体験レポートその①

いままで吸っていたタバコはこれです。

f:id:traderx:20160924155323j:plain

ナチュラル・アメリカン・スピリット・ウルトラ・ライト

このタバコ、なかなか軽いのですが、しっかりとした満足感も得られました。

 

まぁ、タバコが体に良いと思って喫煙している人はいないと思いますが、アメスピは少しだけ、『体に優しい』タバコのように感じていました。

とは言え、煙、煙に含まれるタール、ニコチンと有害物質オンパーレドを肺に流し込んでるわけですね。

30年近く喫煙しているとやはり、肺はやられますし、呼吸も浅く、なんか苦しい感じはありました。

そんなこともありiQOSには興味があったので、思いつきで購入を決心。

 

しかし

 

売ってない!買いたいけど売ってない。

どうやら、なかなかの人気で品薄なようです。

 

数日、探したのですが、みつからない。ほとんど諦めかけた矢先、近所のコンビニに入荷したのを目撃。速攻買いました♪

iQOSの使い方などは、ネット上にいろいろ情報がありますので割愛します。

 

iQOSに変えてみて、良いとこと、と悪いところ

良いところ

▼普通のタバコと同じ『吸ってる』または『吸った』感がある
▼肺が軽くなった・息がしやすい
▼服に匂いがつかない
▼灰が出ない。ごみ処理が楽。

悪いところ

▼ニコチン含有量が低いのか、吸う量が増えた
▼普通のタバコで得られていたと考えられる『食欲抑制機能』が低く、食欲が増した
▼本体の充電、と言う作業が増えた

という感じです。

今のところメリットのほうが大きく上回っています。

またレポートします。

悪いところは、ある程度自覚して付き合うのが

 

 

日本の自動車メーカーのスポーツカーへちょっと辛口に

スープラの新型の噂だの、新型NSXだの、GT-Rの話だの、いろいろありますね。

確かにNSXのは一瞬でしたが、これもありかな、なんて考えました。
GT-Rも興味はあります。
スープラは愛知のメーカーには申し訳ありませんが、昔からまったく興味がありません。

でも、結果的には上記の3台は、個人的にはまったく購入意欲が湧きません。

だって、家具に例えると、イケアが作った高級家具ですよね。
良い家具買うならB&B ItaliaとかBoconceptとか、やはり良い(高い)物専門に作っているところにしたい。
いや、こと車に限っては、量産車を作るノウハウと、少数限定のスポーツカー作るのって技術とかそういうところ以外で大事なことありますよね。

なにかって?

それは、その車を載っている特別感。ディーラーで整備してもらうとき。

どうでしょう、大事なNSXをディーラーで整備しに行ったら、愛車が普通にホンダ・フィットの横で整備されてる。特別な気分もへったくれもない。普通にホンダのディーラーだから。

あのデザインなら、背伸びしても間違いなくマクラーレンだな。

かくいう筆者の愛車は手作り感ありありで、エンジンには組み立ててくれた匠の名前が書かれています。これでだいたいメーカーがわかると思います。

そういうこと。高級車買うって。

こういうどーでもいい高級感をじんわり楽しむの。

国産メーカーには逆立ちしてもできないこと。

NSX買うなら、中古のフェラーリのほうがよっぽどいいよ。

 

家庭菜園を通じての意外な収穫

月初に知り合いグループにはプライベートで送った、ささやかなTraderXの夏休みノ報告書です。

 

身近なことから相場の勉強につながるのだとつくづく実感した次第です。

 

今年の初夏から、庭でささやかな菜園(3畳くらい)を始めたのは、お知らせしているとおりですが、意外な『収穫』がありました。
知り合いが熱海の別荘で、大きく畑をやっているので、トマト、キュウリ、バジル、などの苗を頂きました。それに加え、ナス、鷹の爪、パクチーローズマリーイタリアンパセリ、なども植えています​。
もともと、こういった物を日々手入れするのは性格的に向いているのかな、と言う気もしていましたが、なるほど当たっていました。結構はまっています。
運良く、庭師の方が最初の畑作りを指導してくださいました。これは、まず庭の古い芝や草を取り除き、クワで大まかに耕し、黒土、石灰、少量の炭(微生物の住処になるそうです)を混ぜ、耕運機で細かく土を作る作業です。こうして、自分では良質な土ができたと思っています。労働力は全て僕でしたが、機材、ノウハウは全て庭師の方が無料で提供してくださって、とてもありがたかったです。

さて、いろいろな苗を植えれば、ある程度は水をやって、雑草や虫を取り除けば、お日様のおかげでスクスクと育ち、収穫できます。

他方、種まきから始めると、芽が出てきてから、出てきた芽を間引いたり、まとめたり、といろいろな作業があります。ネギやパクチー、ハーブ数種類は、種から育てています。

6月中旬から下旬に植えだしたので、まだ2ヶ月ですが、細々と収穫もできました。その間、とても良い、意外な『収穫』がありました。

先天的なものなのか、後天的なものなのか、はたして鼠年生まれというのが関係しているのかは不明ですが、僕はとにかく物を『大事』に『貯めこむ』傾向があります。ご存知の通りですが、これは相場への参加の仕方にも現れていると思います。ポジションを大事に育てて、自分でもアホじゃないかと思うぐらい長期で溜め込みます。平均すると、利が乗っているポジションの保有期間は3ヶ月強です。損切りは原則とても早いので、トレンドに乗ると長期戦、と言う感じです。

さて、話が前後しましたが、種を蒔いて、芽が出て、密集して生えているところを『間引く』。この作業は、ある意味、『損切り』に似ています。放置しておけば、出てきた芽(ポジション)が、栄養を取り合って、全滅しかねないからです。僕は、この作業が滅法得意です。結構気前よく、間引きます。(その後、学習したのですが、種は袋に入っている量を一回で投入する必要はなく、段階的に蒔いたほうが、間引く量も減り、収穫のタイミングが重ならず、効率的に収穫できます。なにしろ、いくら好物でもパクチーが大量に採れても消化しきれません。近所の洒落た飲食店に分けるので廃棄はしませんが。)

さて、僕が際立って下手なのは『収穫』だということが、明らかになりました。これはご指摘のとおりなのですが。。。特に顕著に現れたのが、イタリアンパセリなどの葉っぱ物です。キュウリやトマトは、ある程度勝手に実が生り、ある程度熟したら収穫すれば良いですし、キュウリは放置しておけば、巨大になり、とても食べられないスカスカのキュウリになりますし、トマトは熟して勝手に地面に落ちていきます。

葉っぱ物は少々違うようです。イタリアンパセリを大事に育て、日々大きくなるのを、ポジションの含み益が育つような感覚で見届けていました。『もっと大きくなるのではないか』、とか、『今、収穫しちゃうと、またこの大きさになるには時間がどのくらいかかるのか?』など、どことなく、ポジションに対して持つのと似た感情でした。

そんなある日、『天敵』が現れました。

それは必殺『家人』でした。

家人は、イタリアンパセリを料理に使うと言い、僕が手塩にかけて育てていたイタリアンパセリを、『バッサリ』と、『収穫』しました。

一瞬にして、イタリアンパセリは、俳優の佐藤浩市の頭ぐらいから、俳優の温水洋一の頭みたいになりました。

もう、真っ青です。

『かわいいイタリアンパセリがぁ!』

その後も、丁寧に(半ばあきらめぎみに)面倒を見たところ、なんと、ものの数日でイタリアンパセリは回復し、前の状態よりはるかに大きく成長しました。

これを、お世話になった庭師に聞くと、ものにもよるが、葉っぱ物は適度に収穫しないと育たないと、言うことでした。

これを機に、バジルや他の葉っぱ物を、収穫したところ、全て以前より大きく、強くなり、結果収穫したことで、収穫が更に増える、ということに気が付きました。よって、収穫の頻度も上がり、効率的になる。収穫することで、収穫が増えるってことですね。

この事変は、7月末です。その後、少しですが、ポジションとの付き合いも良い方向で変わってきた気がします。

日銀金融政策会合

詳細は日銀のサイトに出ていますが、結果としては

▼株式のみならず、債券しじょうまで固定管理相場にする
イールドカーブ・コントロールで邦銀の収益性を確保
物価上昇率2%実現は時間がかかる=ほぼむりなんじゃないの?

ってことで、株は宴、円安ですが、油断は禁物です。

世紀の大実験は失敗する可能性が極めて高く、管理相場にしているとは言え、暴落の危険は高まっていると見て良いのではないかと思っています。

プラスチック製カップや皿を禁止

フランスで使い捨てのプラスチック製カップや皿を禁止だそうです。

これは日本でもやってほしいですね。特に日本は、小売される物の過剰梱包が過ぎている。ちょっと買い物しただけでものすごいプラスチックのゴミが出るわけです。

政府が逆にエコな梱包をする商品の消費税を下げるとか、そういう取り組みをすれば良いのになぁ、と思う。

お役所も、税金でぶんどるとか、以下に予算を採って無駄遣いするとかじゃなくて、今の時代にあった取組課題はそこらじゅうにあるわけだから、そういう方向に優秀(と、いわれてる)脳みそを使わんかいな。

コンビニの弁当から、飲み物を、リサイクル可能な紙にするだけでだいぶ違うとおもうけどなぁ。

コンビニ業界が自主的にやってもよいのではないかな。どうですか?コンビニ業界さん?

豊洲 築地市場移転

なにかと今、旬な築地市場の移転先の豊洲の話を聞いていて、いろいろ不思議があります。別に、『なんでこんな事になっているのか?』という不思議ではなくて、ジャーナリスト、主にメインストリームで取り扱うマスメデイア、特にテレビ局はなにをやっていたのか、ということです。

もっぱら今朝は、各局こぞって、『なんで移転が必要なの?』、『どうして豊洲じゃなきゃだめだったのか?』という切り口で延々と電波を消費しています。

不思議なのは、なんで今更、熱気を持ってやっているのか?移転の話が出てきた時点で取り上げろよって感じ。

マスメディアが基本、お上の御用達なので正しく、報道ならではのネットワークを使った先取りで視聴者に問題を提示したりする報道なんて期待もしてませんが、いささかおそ松くんです。

もっともっと恥さらしなのは、そういうことは無視して、今更延々と電波を無駄にし続ける体制。テレビ局やメディア、更に言うとエンタメ界こそさっさとガラガラポンで大改革されちゃえと思う今日このごろです。

ろくな奴らが働いてない業界だと切実に思います。

【今週の展望】

久しぶりのアップです。

おはようございます。
台風、牛歩って言うのか、ゆっくりですね。
なんか、煩わしいお天気。
さて今週は水曜日をピークに持っていく必要あり、と。
今週もよろしくお願いいたします。

さて、今週21日水曜日は日銀、FOMCダブルヘッダー

日本時間の日銀後の流れがFMOCで一発逆転もありえます。流動性が著しく低いと指摘しているスジもあります。確かにそうなのでしょう。それ以上に、方向感がなく、不確定要素が多すぎるのかもしれません。相場は不確定要素が多いほど動きやすくなるのですが、今は様子見モードなのでしょうか。

どうなることやらです。

ドル金利に関しては、今回利上げなしでも、12月の可能性が高まる→利上げを織り込む流れが強くなるだけかもしれないですね。